the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。

メジャー/プロ野球ネタ 動画

草野球に息づく、落合博満の幻影

更新日:



ochiaihiromitu

 

古きよき野球のころに

 

1980年代中期。プロ野球人気絶頂の時代。

パには巨漢ブーマー。セには最強助っ人バース。

孤高のスラッガー落合博満が、そこに対峙する。

 

落合博満。

言わずと知れたミスター三冠王。

神主打法とも呼ばれた独特の構えから、右へ左へセンターへと、ホームランをかっ飛ばす。

 

1986年10月、落合が放った自身三度目の三冠王を決定づける第50号のホームランは、日本全国にバブル景気到来を告げる祝砲として、希望に満ちた日本の大空へと消えていくのであった。。。

 

みんな真似した落合打法

強靭な足腰。押し込む右手首の強さ。圧倒的な才能。

落合打法。それは、落合にしかできない打法。

にもかかわらず、当時の少年たちはこぞって真似をしたがった。

 

バットを立てて構え、踏み込む足はオープンスタンス。

自分にもできると錯覚する少年たち。

 

気恥ずかしさを抱えつつ、野球少年たちはそれを試合で試みてみる。

 

打てない。全然打てない。

監督やコーチからは冷たい視線。チームメイトからはニヤニヤの嵐。

 

草野球に息づく落合打法

草野球の試合でベテランのチームと対戦すると、少なくとも一人は落合打法を駆使する打者がいるものだ。

何歳になってもやりたい。むしろ、今だからこそやりたい。

体型だけは、少年時代より近づいてはいないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140902-0001

 

 

 

少年時代の憧れは、一生消えない残り火である。

 

草野球と落合博満

草野球界の隅々に落合の幻影が見られるわけだが、実は落合自身も草野球界に協力的なスタンスをとっている。

草野球と落合。

その両者をさらにグッと引き合わせたが、何を隠そう草野球界の革命児“ビヨンド”である。

 

140902-0003

 

落合先生の太鼓判があるなら、もうビヨンド最高というほかに言葉がない。

 

偉大な軌跡。驚愕のバッティング技術まとめ。

落合博満 天才スラッガー

 

ひたすら打撃フォーム

 

貴重な特集番組 落合の秘密にせまる

 

消えない想い

最近では、落合の現役時代を知らない草野球プレイヤーのほうが多くなってきたかも知れない。しかし、落合打法の魅力は、そのような世代差を軽々と越えていく力があると信じている。

これからも草野球で多くの落合打法に出会いたい。

そして、その彼が華麗にステップアウトし豪快に三振するさまを、いつまでもニヤニヤしながら眺めていたいのである。

 


 

adsense336280

adsense336280

-メジャー/プロ野球ネタ, 動画
-, ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.