the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。

道具・その他

野球ユニフォーム オーダー製作サービスを比較してみた。

更新日:


オーダーメイドのオリジナル野球用ユニフォームを作ってくれるサービスを比較!

さあ草野球オフシーズンの昨今、“そろそろ野球用ユニフォームを作ろうかな。新調しようなか”と考えているプレイヤーの皆さま、こんにちは。the草野球blogのインキョです。

さて、このブログではいろんな記事を書いてきましたが、オリジナル野球ユニフォームについての記事を書いてこなかったことに気づきました。

野球チームにとってプレイヤーにとって、最も身近なアイテムに関して書いてこなかったなんて、なんとしたことか。。。

 

ということで今回の記事は、オーダーメイドで作るオリジナル野球ユニフォームの各社サービスや特長などの比較記事になります。

結成12年目を迎える自分のチームでは過去に2度ユニフォームを作ってきました。2回とも同じ会社さんで作成したわけですが、当初「どこの会社さんで作ろうかな。。。」と探し始めた時のことを思い出しますと、いろんな会社さんがあって選びずらかった記憶があります。

今回の記事でいくつかのユニフォーム会社さんをピックアップしてみますので、皆さんのユニフォーム会社探しのお手伝いができれば幸いです!

この記事の後日談としてブログ記事:ブログオリジナルの野球ユニフォームをオーダーで作っちゃった話もございますので、合わせてお楽しみください!

 

オリジナル野球ユニフォーム作成サービスの会社を調べてみる

さて、ネットで調べてみるとたくさん出てきますね、オリジナルユニフォームの会社さん。ですので、今回は実績とか規模が大きそうな会社さんを5つピックアップしまとめてみます!

では早速比べてみましょう。オーダーメイドで作るオリジナル野球用ユニフォーム作成サービス5選!

野球ユニフォーム製作5社の概要比較

「社名」と「実績やサイトの規模感」、「価格」を並べてみます。

価格は、最も需要が多いと思われるユニフォーム3点セット一式(帽子とユニフォーム上下、ロゴマークや背番号など刺繍代など込み)で並べてみました。細かい部分では異なることもあるかと思いますので、目安として捉えていただければと思います。

社名 実績など 価格目安/1着
 ファンゴ  700,000着の実績  1万〜1万2千円程度
 ソーク  ショールームもあり  1万〜1万4千円程度から
 イウジン  6,700チームの実績  1万3千円程度〜
 ユニパーク  26年の実績  1万5千円程度〜
 ティームス  昭和2年創業  1万5千円程度〜

それぞれの会社さんで金額の表記がさまざまですので目安として記載してみました!基本オーダーメイドなので、オプションとか生地とか仕様とか、結構ややこしい部分もありますね。

 

では、それぞれの会社さんにクロースアップ!特長をサマリーしてみます。

 

ファンゴ: 激安オーダー野球ユニフォーム専門店

野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」トップイメージ

サイト情報: 野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」公式サイト

オリジナルユニフォーム作成70万着の実績があるファンゴさん。

サイトがぶっちぎりでかっこいい。また、価格や実績、シミュレーションなど情報もかなり充実しています!

価格に関しては、ファンゴさんが一番分かりやすくて値段も安い印象です。

この価格ページに価格表の記載がありますが、

野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」刺繍タイプ価格表

野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」昇華タイプ価格表

ファンゴの野球用オーダーメイドユニフォームは「胸マーク」「背番号」「背ネーム」「袖刺繍」の加工がすべて含まれたオールインワンのパッケージ価格。ジュニア用ユニフォームのお取り扱いもございます。

とあります。胸マークや背番号に加え、背ネームや袖刺繍までコミコミの価格!これはナイスですね。

というのも、ユニフォームの作成をまとめる幹事さんの立場になると、オールインワンで色々なオプション的な要素もついてくるのはとても助かります。僕自身、過去に自分のチームのユニフォーム製作の幹事をしましたが、メンバーのことを考えると色々付け足して豪華にしたいけど、金額がどんどん上がっていくような提案はしづらいもの。メンバー全員がお金に余裕があるわけではないので、ユニフォーム料金やオプション加工費とかは、かなり気を使っちゃう部分な訳です。

必要な要素全部入れて、この価格!

となると、メンバーに言いやすいし、安心感があると思います。

 

ファンゴの一押し!?「覇王」シリーズ

野球ユニフォーム ファンゴ「覇王」

「覇王」についてのファンゴさん解説記事

覇王!
すごいネーミングですが、野球って「リーグ制覇」とか言いますので、覇王って野球っぽいかも。

この覇王ユニフォームは、まず記事にプリントする「昇華加工」を行い、その上に立体的な刺繍を行う「刺繍加工」を行うという贅沢なダブル加工のユニフォームということみたいです。

最近では、プリントのユニフォームいわゆる「昇華タイプ」のユニフォームが流行っていますが、昇華って派手なんだけど胸マークとか背番号とかもプリントだと立体感がないのでちょっと微妙。。。みたいな印象が正直あるんですよね。

ファンゴさんはプリントしたユニフォームの上にさらに刺繍加工するというハイブリッドなユニフォームを商品化したということだと思います。

↓左が昇華プリントのみ、右が昇華の上に刺繍に「覇王」

この差は歴然!っといった感じですね。
このタイプのユニフォーム、これから流行るかもしれませんね!

ファンゴの刺繍タイプと昇華タイプ

ここでユニフォームの基礎知識!

野球ユニフォームには大きく分けて2つのタイプあって「刺繍タイプ」というデザインを刺繍していくものと「昇華タイプ」というユニフォームの生地自体にプリントするものがあります。

ファンゴさんはこの「刺繍」「昇華」に加えて、両方の加工を行う「覇王」というシリーズがあるということですね。

キャップとかシャツとかを1着からオリジナルで作ることもできるみたいです。

ファンゴのシミュレーションシステム

ファンゴさんのサイトにはユニフォームのシミュレーションが行えるページが用意されていて、結構シンプルにイメージを作成することができて便利ですね。

その下にお問い合わせフォームがくっついていて、そのままシミュレーションした画像と共にデザインや見積もり依頼ができるようになっていて、こちらの仕組みもとても便利だなと思いました。

 

ファンゴの要チェックポイント発見!

あとですね、ファンゴさんのFacebookとかtwitterに載ってるLinaさんって子がかなりかわいいっぽい!

野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」スタッフ画像

 

 

 

 

余談でした。。。

 

ソーク: オリジナル野球ユニフォーム製作

サイト情報:ソーク公式サイト

ソークさんは東京と大阪にショールームがあるとのことで、大きな会社さんといった感じがします。

ある程度決まったデザインの中から決めることができる「イージーオーダー」とフルカスタマイズで作る「フルオーダー」が用意されているようです。

イージーオーダー

 

野球ユニフォーム「ソーク」画像

フルオーダー

野球ユニフォーム「ソーク」画像2

昇華タイプにも対応!

ソークさんも昇華タイプのユニフォームの製作もラインアップされているようです。

あと、お得な特典として、製作したユニフォームをチームのみんなで着た写真をソークさんに送るとユニフォームの送料が無料になるみたいです。

その集合写真が製作事例としてサイトに掲載されるようですが、チームとしては嬉しいことだと思いますので、一挙両得ですね!

 

イウジン: オリジナル野球ユニフォーム製作

サイト情報:イウジン公式サイト

創業25年、6,700チームのユニフォーム製作実績のあるイウジンさん。

トップページには、昇華タイプの派手なユニフォームがいっぱい掲載されています!

自分でデザインイメージを作れるデザインシミュレーターが用意されていて、そこに金額も表示されるので便利に使えます。

以下のようないろんなキャンペーン情報も定期的に掲載されているようです。お得に利用できるのではないでしょうか。

野球ユニフォーム「イウジン」画像

 

などなど、情報満載!

イウジンさんも「刺繍タイプ」と「昇華タイプ」の両方に対応しているようですし、チームオリジナルジャンパーなどアクセサリー的なアイテムの製作もできるようです。

 

ユニパーク: オリジナル野球ユニフォーム製作

サイト情報:ユニパーク公式サイト

ユニパークさんは刺繍タイプの3点セット(シャツとキャップ、パンツ)で¥15,000程度と価格帯は高めのように感じます。

野球ユニフォーム製作「ユニパーク」画像

とっても便利だなと思ったのは、デザインシミュレーションシステムが提供されていて、出来上がりのイメージを確認できること。

このユニパークさんのデザインシミュレーションシステムは、先ほどのイウジンさんのデザインシミュレーターよりも使いやすくてとってもいい!と思いました。

こちらのシミュレータ、無料で使用できるので試してみるのはいかがでしょうか。

公式サイトにはプロモーションビデオもアップされていますので、ぜひご参考に!

ティームス: オリジナル野球ユニフォーム製作

サイト情報:ティームス公式サイト

昭和2年創業のスポーツショップを母体としたティームスさん。

公式サイトのトップに3DDX昇華ユニフォームINAZAMAというティームスさん一押しっぽいラインアップが掲載されているように、どちらかというと安さ重視というより凝ったデザインのユニフォームを作るにはいいかなと思いました。

野球ユニフォーム製作「ティームス」画像

このINAZAMAはシャツ1着で¥14,000程度します。最初のファンゴさんならこれ以下の価格でシャツ、ズボン、キャップの3点セットが作れちゃう訳ですから、結構高めの設定ですね。

かなり目立つユニフォームではありますよね。高級感もありそうです!お金に余裕あるこだわりのチームさん、いかがでしょうか!?

ティームスさんでは、オリジナルグローブや応援タオルなどの製作も受注しているようです。さすが母体が老舗スポーツ店といったところですね!チェックしてみてください!

 

以上がオリジナル野球オーダーユニフォームの比較に関する比較記事になります。

自分のチームでオリジナルユニフォームの製作の幹事をやった経験のある僕としては、「安さ」と「分かりやすい価格設定」が大切かなと思ってます。色々細かなポイントで価格が変わるとメンバーにいちいち説明して了承を取るのとかが結構大変ですので。

また、ぶっちゃけ、生地やデザイン、刺繍や昇華など自由度など、各社さんあまり差はないのではないでしょうか。基本オーダーメイドになるので既製品のように「これ!」というわけにはいきませんので、メールや電話でのやり取りで色々と決めていく感じになると思います。

ですので、スタッフさんの対応とかも重要かと思います。どこの会社さんも問い合わせは無料だと思いますので、一度お問い合わせすることからスタートしてみてもいいかもしれませんね!

 

では皆さま、かっこいいオリジナルユニフォームで、草野球を思いっきり楽しんでいきましょう!

 

adsense336280

adsense336280

-道具・その他
-, , , , , , , ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.