the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。

メジャー/プロ野球ネタ 動画 守備のこと

モリーナの強肩を楽しもう【草野球キャッチャーのイメトレにも】

更新日:


ロケットランチャー!プエルトリコの至宝、ヤディアー ・モリーナ。

草野球プレイヤーの皆さん、こんにちは。

以前の記事草野球で優先すべき守備のポジションBest5のなかで、キャッチャーって超大切でしょ!と書きましたが、今回の記事では、ここ近年のキャッチャーの中で世界最高峰、超トップレベルの選手をご紹介します!

その彼の名は、ヤディアー・モリーナ。

もちろん有名な選手なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

その凄さは一目瞭然!いくつかの動画も貼りますので、ご期待くださいませ。

 

ヤディアー・モリーナってどんな選手?

morina

ヤディアー・モリーナ(Yadier Molina)は、プエルトリコ出身のメジャーリーガー。右投げ右打ち。

1982年生まれの32歳(2015年6月現在)。長兄ベンジー、次兄ホセも捕手としてメジャーリーグで活躍。モリーナ3兄弟として知られていますが、末っ子のヤディアーのキャリアが最も強い輝きを放っています。

セントルイス・カージナルスに2004年から所属し、2008年〜2014年シーズンまで、7年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得。

WBCプエルトリコ代表。

 

2013年WBCで日本代表に勝利

皆さんのなかにも、苦い記憶として残っているのではないでしょうか。

侍ジャパンが3大会連続世界一をかけて挑んだWBC第三回大会。

日本代表は準決勝でプエルトリコ代表に破れ、3連覇の夢が弊えたわけですが、そのプエルトリコ代表を大会を通してレギュラー捕手、4番、チームリーダーとして率いていたのが、何を隠そうこのヤディアー・モリーナだったわけです。

WBCでのその活躍は日本の敗退とモリーナの頭脳。~侍ジャパンを手玉にとった名捕手~というタイトルでNumberWebさんの記事にて詳しく書かれています。

以下の日本が敗戦した試合の動画です。

 

私たち日本人としては、本当に悔しい試合でしたよね。

次のWBCでの日本の活躍に期待しましょう!

 

この強肩に酔いしれよう

さて、いよいよモリーナの真骨頂!

何とも驚愕の強肩っぷりを見てみましょう。

キャッチャーの皆さん、試合前のイメージトレーニングにいいかもしれませんよ!

 

もしモリーナがうちのチームにいてくれたら、それだけで無敵!?

いやいや、この送球ショートが捕れないかも。。。

 

打撃も実はすごい。

こんな映像を見ているとモリーナは守備の要ってイメージですが、実は打撃も凄いんです。

特に2011年〜2013年シーズンでは、3年連続3割を達成。 テイクバックを深くとる力強いバッティングが魅力です。

この動画ではそのバッティングを多く見ることができます。

彼の入団以来のバッティング成績はwikipediaで確認できます。

 

以上、ヤディアー・モリーナ(Yadier Molina)選手のご紹介でした。

彼のプレーに“スローイング&バッティング”のパワーもらって、ガンガン草野球に活かしていきたいですね!

ではまた。


 

adsense336280

adsense336280

-メジャー/プロ野球ネタ, 動画, 守備のこと
-, , , ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.