the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。




草野球全般

【タバコと草野球】6年間禁煙して、また吸い出した話。

更新日:


「タバコ&草野球」世代の僕ら

愛煙家草野球プレイヤーの皆さん、こんにちは。

禁煙中草野球プレイヤーの皆さんも、こんにちは。

6年間の禁煙を経て、先日見事にスモーカーに返り咲きましたインキョです。

 

僕は1975年生まれで、このあたり世代は野球全盛世代ですし、喫煙世代でもあります。子どものころはみんなで野球をやって、大人になるとみんなでタバコを吸っていました。

ところが最近ではどうでしょうか。野球人口は減り、喫煙人口も減る一方のようです。時代は変わる、ということでしょう。たった少しの間で大きく変わるものですね。

 

タバコと草野球のいい関係

タバコと草野球って、なんか相性いいですよね。そんな感じしませんか?結構草野球プレイヤーに喫煙者多いし。プロ野球選手にだって多い。

リズムというか、波長が合うような気がするんですよね。とっても。

 

タバコがうまい草野球的瞬間

  • 試合後の雑談ミーティング中での一服

なんといっても、これがたまらない。試合をやり遂げた達成感、開放感からの一服。芝生に座りながら、冷えた缶コーヒーと暖かな日差し、そしてお気に入りの銘柄を一服する。これぞ 草野球の醍醐味。

 

  • 試合中の一服

練習試合なら、この一服もいい。

指定の喫煙スペースからバッターボックスの仲間に目をやり、一服。

練習試合なら草野球特有のメローな雰囲気が際立つ。

隣で吸っている仲間との会話もまた楽しいものだ。

 

おっと、3アウト。

慌てて火を消し、グローブを掴み守備位置へ。

まだ少し燃えたままのタバコ。

 

  • 飲み会でのタバコ

草野球で飲み会はつきもの。お酒とタバコもまた、つきもの。

仲間たちとあーだこーだと冗談をいい、ときに熱くなりながら、おもむろに一服。リラックス&リラックス。

 

タバコと草野球、なんとも言いがたいほどのいい関係。

 

僕の「タバコと草野球」、別れて6年、そして再会

世の中の禁煙ブームもあり、約6年前にタバコを止めた私インキョですが、1ヶ月ほど前についにタバコを再開させてしまいました。

きっかけはなんとなく。しいて言うなら、iQOSでしょうか。

とある飲み会でiQOSなるものを吸っている友人がいて、これはタバコとはちょっと違うということで一服してしまった。

うまい!iQOSがうまい吸うというか、タバコ的にうまい。

一度iQOSを吸うと、本物のほうのタバコをまた吸ってみたいと思うのが人情というもの。

翌日にはコンビニでマルメンを購入。この時点では、数本吸ってみようという程度。気持ち的には、おかしなものだが禁煙続行中。

しかし恐ろしいもので、僕はたやすく喫煙者に戻ったのでした。

 

そして、先日の草野球の試合

えっ!インキョ、タバコ吸いだしたの!?

という、ほうぼうからの視線を尻目に、試合後に勝利の一服。

 

これだ、この瞬間こそが、草野球の醍醐味だ。

 

これに変わるものは、他にない。

 

体や気持ちの変化についても、少し触れよう

いろいろとタバコのいい感じの部分を書きましたが、タバコをまた吸いだしてみて感じたことを、せっかくなので最後に記しておきます。

  • 喫煙開始前の方が肉体的にも精神的にも活動的だったと思う

タバコを吸い出すと、ランニングに行ったりスポーツジムに行ったする意欲がなくなったと思う。実際に行かなくなった。

一言でいうと、だらしなくなったと思う。あくまで個人の感覚ですが。

 

  • タバコの意識が生活の一割くらいを占めていると思う

「いつ吸おうか」とか、「どこで吸おうか」とか、「もう一本吸おうか」とか、そんなことを考える時間も含めると、それなりの時間をタバコに割くようになった。結構なロスを感じる。

 

  • また辞めようと思う

もう少し間、タバコを楽しんで、またタバコを辞めようと思う。

やはり、金銭的にも時間的にも肉体的にも精神的にも、あまりいいものではない。少なくとも僕にはそう感じるところが多い。

吸っていなかった6年間も、悪くなかったし。

 

 

ということで、タバコと草野球。

いい時間と思い出を作って、楽しんいける組み合わせだと思います。

ではまた、禁煙後にお会いしましょう!

 

adsense336280

adsense336280

-草野球全般
-, , , ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.