the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。




自分のチームのこと

episode19 連盟公式戦2016年度のラストチャンス【草野球は投手がカギ】

更新日:


連盟公式戦後期トーナメントがスタート!

2016年7月、所属チームが加盟している神奈川県地域野球連盟の後期戦がスタート。念願の上位リーグ昇格へ向けた2016年度最後の戦いの幕開けである。

 

私インキョが監督を務めていた2015年度からの大きな改変点はひとつ。

それは新しいピッチャー登用への試みだ。

 

2016年度の前期戦は(私自身は参加できなかったが)僅差の接戦の末、敗戦。しかし、新たに就任した監督コータは新投手ショータに手応えを感じたようだった。

 

後期戦は、2016年のラストチャンス。トーナメント突破に必要なのは4連勝。

 

最大のネックは年齢だ。

いつの間にやら、チームの平均年齢は40に近い。シニアリーグへの参加資格すらある年齢まできてしまったようだが、気持ちは到底シニアではない。

こちとらビンビンである。

 

初戦プレイボーーール!

さて、初戦の相手チームは何より若い。24歳の選手たちで構成されていた。

しかも前期戦ベスト4。あと1勝で上位リーグ進出というところまでいった強豪チーム。彼らもまた、勝利に躍起になっていた。

 

41歳が中心のおっさんチーム対24歳のイケイケの強豪。

 

試合前から立ち込める暗雲。トーナメントのクジを引いたのは、何を隠そう私だ。

 

灼熱のグラウンド。流れる冷や汗。主審の「プレイボーーール!」

すでに腰が痛い。

 

一発勝負の草野球を制するのは、投手力である。

試合結果ですが、、、

12対5で見事勝利!

イエイ!やりましたね!

勝敗を分けたのは投手力。特に安定感!制球力!

 

投手ショータはコントロールを武器に、打力あるチーム相手に踏ん張りました!

一方こちらの攻撃というと、相手の不安定な投球に対してじっくりとランナーを貯めてジリジリと得点を積み重ねることに成功しました。

集中力をもって着実にランナーを進め12得点!おめでとう!

 

快勝で強豪を倒し沸くチーム一同でしたが、歓喜はつかの間。

その勝利からわずか2週間後の8月初旬、筋肉痛が癒えることを待ってもらえないまま、無情にも2回戦の幕開けとなったのでした。

 

2回戦、プレーボーール!

2回戦の相手は、チーム結成当時に公式戦で2連敗を喫している宿敵。

お互いに年を重ね10年の時を経て、いざ再戦の運びとなりました。

 

宿敵とあって、鼻息荒くしかし冷静に試合に臨む我らがナイン。先発はもちろん初戦と同じくショータ。

 

試合結果ですが、、、

10対1でこれまた見事な勝利!

イエイイエイ!やりましたね!

 

試合を分けたのは、この試合もやはり投手力でした。ショータは初戦に比べると球は走っていなかったものの要所を締め、4回をノーヒットピッチングで投げきる好投。

こちらの攻撃も初戦同様にランナーをため、ゴロを打ち、きっちりと点を重ねていきました。

負けたら終わりのトーナメント。投手が安定すると、やはり勝つ確率が上がる。もちろん、全員野球は前提です。チーム一丸。全員で守り打ち、勝利を掴みました。

しかし、その気運を作るのもまたピッチャーではないかと思い返すのです。

 

さあ、次は3回戦。

いよいよ投手力だけでは勝てない試合へと突入していきます。

今年こそはトーナメント突破!そして、ビールかけ!

 

チームのみなさん、体重落として整えていきましょう!勝ちましょう!

まだ夏を楽しめることに感謝ですね!

ではまた次戦で。

adsense336280

adsense336280

-自分のチームのこと
-, , , , ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.