the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。

メジャー/プロ野球ネタ

【2017年】第4回WBC最新情報!【本戦はリアルタイムで更新】

更新日:


日本、アメリカに敗れる 2017年3月22日

WBC2017は2対1の僅差ながらアメリカに敗れ、準決勝で敗退。

いい試合でした!

今回のWBCは面白かったです。

侍ジャパンの選手たち、お疲れ様でした!

 

準決勝② 日本 vs アメリカ 2017年3月22日

日本時間10時プレーボール。

がんばれ日本!

1回表 アメリカの攻撃

三者凡退!

菅野、ちょっと球が高いぞ!

1回裏 日本の攻撃

さあ、先取点いきましょう!


青木、ナイス送りバント!

2回表 アメリカの攻撃

 


菅野、オッケー!

三者凡退や!

2回裏 日本の攻撃

さあ、5番中田から!

3回表 アメリカの攻撃

菊池、ドンマイ!

3回裏 日本の攻撃

0対0で日本の攻撃!


バッター1番、山田!

2アウトから山田盗塁。


菊池、サードゴロでチェンジ。

 

4回表 アメリカの攻撃


3アウトチェンジ。

4回裏 日本の攻撃

日本、がんばれー!

5回表 アメリカの攻撃

雨が降り続いていますね。内野に土in。


次の打者もピーゴロでアウト!

5回裏 日本の攻撃

アメリカはピッチャーを交代。


秋山センターフライで2アウツ。

小林見逃し三振。チェンジ。

6回表 アメリカの攻撃

0対1でアメリカリード。

引き続き、ピッチャー菅野。

先頭打者にヒットをくらい、ピンチ。

踏ん張れ菅野!

6回裏 日本の攻撃

さあ、日本。そろそろ見せ場をお願いしますよ。


バッター、1番山田から!

三振で1アウト。

菊池、守備のエラーを帳消し!

1対1。同点に追いついた!

7回表 アメリカの攻撃

7回裏 日本の攻撃

1対1。さあ、いこう!

8回表 アメリカの攻撃

8回裏 日本の攻撃

1対2。アメリカリードで、日本の攻撃!

9番小林からの好打順!


送りバント成功で、バッター菊池。

9回表 アメリカの攻撃

さあ、最終回の守り!ビシッと抑えてほしい!

宮西、2ベースを打たれる。


さあ、なんとか1点!

9回裏 日本の攻撃

バッターは中田翔から!

最後まで諦めるなよ!

準決勝① オランダ vs プエルトリコ戦 2017年3月21日

準決勝一つ目の試合は、オランダとプエルトリコの1戦。

何と延長11回、タイブレークまでもつれる好勝負となりました。

結果は、4対3でプエルトリコの勝利!決勝進出を果たしました。

待ってろよ!プエルトリコ!

前回大会のリベンジを決勝の舞台で果たしましょう!(まだ決勝進出決めてませんけど。。。)

 

日本の準決勝の相手はアメリカに決定!

2次ラウンドプールFから準決勝への進出は果たしたのは、プエルトリコとアメリカ!

1位のプエルトリコは、プールE2位通過のオランダと対戦へ。

プールE1位通過の日本は、アメリカとの対戦が決定しました。

ベースボールの本場アメリカとの対戦です!

俄然盛り上がってきました!

 

侍ジャパン、準決勝進出!WBC2017

日本、イスラエルに勝利し、準決勝進出が決定!

おめでとう、侍ジャパン!

 

 

2次ラウンド3戦目、イスラエル戦!

2017年3月15日、対イスラエル戦。

ここに勝って、気持ちよく準決勝に進みましょう!

では4回表からtwitterピースくんと応援しましょう。

4回表 イスラエルの攻撃

0対0、イスラエルの攻撃。

まずワンアウト!千賀がんばれ!

3アウト!日本の攻撃へ。

4回裏 日本の攻撃

0対0、そろそろ点をとってほしいところ。

1アウトから鈴木がヒット!ランナー1塁!

3アウトチェンジ。残念。

5回表 イスラエルの攻撃

5回裏 日本の攻撃

0対0。相手ピッチャー交代。

バッターは今日2安打の山田哲人!

しかし、ショートゴロでアウト。

今日も緊迫感のある展開が続きます。

続く菊地も内野ゴロでアウト。

青木も凡打でチェンジ。。。

 

6回表 イスラエルの攻撃


ピッチャー、千賀から平野へ。

松田が軽快にさばいて、1アウト!


三者凡退!日本の攻撃へ。

 

6回裏 日本の攻撃

そろそろ点が入りそうな予感。。。

さて、4番筒香から。


ついに、きたーー!

筒香ホームランで1対0、日本リード!

内川フォアボール、坂本のヒットでノーアウトランナー1、3塁。チャンス広がる。

いけいけ、侍ジャパン!


小林、内野ゴロの間に1点追加。

3対0!

ワンアウトランナー満塁で菊池。

押せ押せです、ここで一気に詰めろ!


2アウト満塁で内川へ。


ううう、内川三振でチェンジ!

しかし、一気に5点のビッグイニングになりました!

 

7回表 イスラエルの攻撃

5対0で日本リード!

ワンアウトランナー2塁から、ピッチャー宮西へ。

三振で2アウト!よし!

オッケー、3アウト!

5対0とリードして、7回裏の攻撃へ!

 

7回裏 日本の攻撃

坂本ヒット、鈴木送りバントでワンアウトランナー2塁。

バッター、松田!

凡退で2アウト。

バッターは、今大会で覚醒した小林!

四球を選び、バッターは山田へ。

山田、大きな大きな、、、レフトフライでアウト、チェンジ。。。

 

8回表 イスラエルの攻撃

5対0、日本リードで8回の守り。

ピッチャーは秋吉へ。

きっちりと三者凡退!

いけるぞ、侍ジャパン!

 

8回裏 日本の攻撃


日本のリードは7点に!

ワンアウト1、2塁でバッター鈴木誠也。

空振り三振、2アウト。

松田、タイムリー!さらに1点追加。

8対0!

小林凡退で3アウトチェンジ。

 

9回表 イスラエルの攻撃

8対0で日本リード。

日本のピッチャーは牧田!リリーフとして定着してきました。アンダースローは海外にあまりいないから、打ちにくのでしょうか。リリーフとしては絶対的な感じがしないことが気になりますが、これが侍の形なら応援します!


1点返され、ノーアウトランナー1、2塁。

センターフライ、1アウトGET!

ワンアウトランナー満塁へ。

牧田、炎上。さらに2点を取られる。

8対3。ワンアウトランナー2、3塁。

牧田、抑えた!

イスラエルに勝利!

侍ジャパン、WBC2017準決勝を決める!

おめでとう!!!

 

2次ラウンド2戦目、キューバ戦!

2017年3月14日、対キューバ戦、ついにプレーボール!

5回まで2対4でキューバリード!

以下、5回表からtwitterで応援ツイート開始!

5回表 キューバの攻撃


2対4で5回裏の日本の攻撃へ!

5回裏 日本の攻撃


小林ヒットの後、山田がフォアボール。

ノーアウトランナー1、2塁。超チャンス!

菊池、ナイスバント!

ワンアウトランナー2、3塁!バッター青木。

4対4で6回表へ。

6回表 キューバの攻撃

キューバ、1点追加で勝ち越し。

4対5で、6回裏の日本の攻撃へ。

6回裏 日本の攻撃

5対5の同点でワンアウトランナー1、2塁、バッター山田。

三振ゲッツーでチェンジ。。。残念。

7回表 キューバの攻撃

松井がチャチャッと抑えて三者凡退!

7回裏 日本の攻撃

5対5同点の緊迫した展開。

残念ながら、勝ち越しならず、チェンジ。

 

8回表 キューバの攻撃

秋吉がマウンドへ。


オッケー!3アウトチェンジ!

 

8回裏 日本の攻撃

5対5。日本、ここで逆転よろしく!

1アウトから松田がエラーで出塁。

続く秋山、ヒットで1.3塁に。ワンアウト。

そして、代打内川ーーー!


8対5。勝ち越して9回表へ。

9回表 キューバの攻撃

最終回は牧田がマウンドへ。

三振でワンアウト!

坂本ナイス守備。2アウト!

8対5で日本の勝利。

2次ラウンド、2連勝!

緊張感のあるいいゲームでしたね!

次のイスラエル戦も頑張ってください!

 

2次ラウンド初戦、オランダ戦!

2017年3月12日、WBC20172次ラウンドがスタート。

初戦はオランダ戦。いよいよ強豪との戦いが始まります。

以下、4回からリアルタイムでツイートしていきます。

4回表 日本の攻撃

5対5、同点で迎えた4回表。侍ジャパン頑張っていきましょう!

1アウト2塁で青木!

フォアボールで出塁。1アウト1、2塁で4番つつGO----!

ショートライナーで2アウツ。。。

4回裏 オランダの攻撃

5対5の同点。ピッチャー平野。

三者凡退!

ナイスピッチング!

 

5回表 日本の攻撃

5対5の同点。バッター6番坂本から。

シングルヒット!これは勝ち越しのチャンス。


山田凡退。秋山も凡退。

2アウト3塁に。


6対5の日本リードで5回裏へ。

 

5回裏 オランダの攻撃。

ピッチャー、千賀!


千賀、バレンティンを空振り三振に!2アウト2、3塁。

千賀、ピンチを脱する!無失点に抑えて6回の攻撃につなぐ。

 

6回表 日本の攻撃

6対5で日本リード。

1アウト1塁で筒香!

ナイススイングながら凡退。続く中田も凡退でチェンジ。

 

6回裏 オランダの攻撃

6対5で日本リード。

1アウトランナー2塁のピンチ。。。

2アウト3塁。千賀、三振頼む!

 

7回表 日本の攻撃

坂本ライトフライ。

山田、復調の兆しをつかんでほしい。

ってあっという間に三振(>_<)

 

2アウトランナー2塁。

小林3しーん。

3アウトチェンジ。

 

7回裏 オランダの攻撃

6対5で日本リード。

ピッチャー松井。

1アウト1塁。


2アウト1塁に。

ピッチャー秋吉に交代。

バッター、バレンティン!

三振!!!!!!!!

 

8回表 日本の攻撃

6対5で日本リード。

点を取れずにチェンジ。

 

8回裏 オランダの攻撃

ピッチャーは宮西へ。

ノーアウトランナー1塁。やばい。

ライト前ヒットでノーアウトランナー1、2塁。

1アウト満塁へ。点差は1点。

ピッチャーは増井に交代。7人目の継投策。


増井のストレートで、ショートゴロに。

球場とベンチの期待が一体に。

最高の雰囲気が3アウトをもぎ取る。

日本1点リードで最終回の攻防へ!

 

9回表 日本の攻撃

スコアは、6対5で日本リード。

筒香、中田倒れ、2アウト。。。

坂本ヒットで2アウトランナー1塁。

バッター山田!

見逃し三振(>_<)

 

9回裏 オランダの攻撃

点差は1点。

痺れる展開。

ピッチャー則本!!!!


相手は2番からの好打順。

すげー直球!三振でワンアウト!

痺れる直球ながらフォアボール。

ワンアウト1塁。バッター4番バレンティン。

バレンティン、ライト前。

ワンアウトランナー1、2塁。

2アウトランナー1、3塁!

センター前ヒットで、6対6、同点!!!

則本、頑張れ、踏ん張れ!

三振で3アウト!

則本、踏ん張った!

試合は同点で延長へ!

ってか、WBCはやっぱり熱い!ヒリヒリしますわ!

 

10回表 日本の攻撃

秋山凡退、ワンアウト。

代打内川!かなり期待が持てる。

内川、レフト前ヒット!さすがさすが!

ワンアウトランナー2、3塁!

俄然、盛り上がってまいりましたー!

バッターは菊池。

おおおお、敬遠!次のバッターは青木。

青木ダブルプレー。

勝ち越しできず。

 

10回裏 オランダの攻撃

ピッチャーは牧田に。

三振!ナイスピー!

セカンドゴロ、2アウト!ナイス。

3アウトチェンジ!

 

11回表 日本の攻撃

ついに11回表の攻撃。

タイブレークへ。ノーアウトランナー1、2塁からの攻撃。

バッターは鈴木。なんで筒香やないねん。。。

ナイバン!鈴木誠也、送りバント成功!

バッター中田。

 

中田ヒットで8対6に!

その後、山田アウトで3アウト。

山田の不振が際立ってしまっていることが心配。

 

11回裏 オランダの攻撃

8対6で日本のリード。ピッチャーは牧田続投。

頑張れジャパン!

ファーストフライ!これはでかい、ワンアウト!

サードゴロ、2アウト3塁1塁!

 

日本、8対6で勝利!!!!!!

ジャパン、おめでとう。もうほとんど12時。

球場で応援している皆様も、おめでとうございます!

いい試合でしたーーー!

 

侍ジャパン、1次ラウンド1位突破!

2017年3月10日、1次ラウンド2連勝で迎えた中国戦。

7対1で勝利し、3連勝。

1位でセカンドラウンド進出を決めました!

打撃に不安があった小林にホームランを打つなど、チームの雰囲気も最高潮のようですね。

いよいよ、競合ひしめく2次リーグへ。

侍ジャパン、期待してます!

侍ジャパン、1次ラウンド第2戦!対オーストラリア戦!

9回裏 オーストラリアの攻撃

リリーフとして、ピッチャー牧田!

4対1、日本リード。


オッケー、2アウト!牧田、頑張れー!

ということで、本戦開幕2連勝!

2次ラウンド進出をほぼ確実な状況としました!

おめでとうございます!侍ジャパン!

 

9回表、日本の攻撃

4対1のリードのまま、侍ジャパン最終回の攻撃へ。


ノーアウトランナー1塁。


小林、送りバント成功で、ワンアウト2、3塁。

山田、敬遠。満塁で菊池!

菊池、浅いライトフライ。。。おい!

2アウト満塁で3番の青木。

青木、三振。残念!

しかし、次は最終回!抑えれば勝利です!

8回裏 オーストラリアの攻撃

4対1で日本リード。

日本のピッチャーは、千賀から宮西へ。


宮西、3者凡退にピシャリ!

8回表 日本の攻撃

2対1で侍ジャパンリード!

追加点、よろしく!WBCは何が起こるか、分からないよ!

2アウト1塁で、4番筒香。

これは大きい!

4対1のリードで、8回裏へ突入!

 

7回裏 オーストラリアの攻撃

千賀が2イニング目のマウンドへ。


千賀が好投。

あっさりと三者凡退に切ってとり、8回の攻撃へ。

7回表 日本の攻撃

 

中田のソロホームランで2対1。ジャパン勝ち越し!

2対1と勝ち越して、7回裏へ。

2017年3月7日、ついに開幕。WBC2017 侍ジャパン初陣!

初戦、キューバ戦勝利!11対6!

みなさん、見ましたか?これでかなり一次リーグ突破に近づいたんではないでしょうか!

初戦から色々ありましたね〜。

  • 山田のホームランボールを少年が取っちゃう
  • 菊池ファインプレーで窮地を救う
  • 楊枝をくわえたキューバ投手w
  • 松田の一発!
  • 青木が振れてる
  • 筒香の一発!
  • 原の解説が面白い

 

次のオーストラリア戦にも期待しましょう!

侍JAPAN、本番前の実践を2勝3敗で終了。(2017年3月5日)

2017年2月23日、宮崎にて強化合宿をはった侍ジャパン。

オープニングマッチ

2017年2月25日、キャンプ地宮崎にてオープニングマッチを行なった侍ジャパン。

結果は、0対2で敗戦。。。大丈夫か、おい。

壮行試合

福岡ドームにて壮行試合。CPBL選抜チャイニーズタイペイと2試合を行なった。

2017年2月28日、5対8で敗戦。。。

2017年3月1日の2戦目は、9対1で勝利!

対外試合初勝利とはいえ、素直に喜べんわ。天下の日本代表のはずだけど、なんかこう圧倒的な感じが一切してこない。相手は格下のチーム。

ちょっと先が思いやられる。

WBC強化試合

京セラドームにて、プロ野球チームとの強化試合を実施。

2017年3月3日、対阪神タイガース戦。2対4で敗戦。

これは本格的にまずい気がしてきた。なんで負けとるん。

2017年3月5日、本番前の最終戦は対オリックス戦。3対5で勝利。

 

まあ、応援はしてるっす。もちろん、WBC世界一奪還!といってほしい。

でもですよ、なんか最終戦の2回に鈴木誠也が逆転の3ランホームラン打ってメンバーで喜んでるところとか見るとですね、なんか違うんですよね。オリックス相手に逆転して喜ぶ侍ジャパンってどうなん。うーん、なんと言うか。世界一のスケール感が足りなくて不安になりました。

 

でも、もう本番は目の前。WBC初戦のキューバ戦は3月7日に迫っています。

不安もありますが、奇跡を信じて応援していきましょう!

 

大谷翔平、投手としても野手としてもWBC辞退が決定(2017年2月4日)

非常に残念なニュースが届けられました。

2月1日、大谷翔平選手の投手としての出場辞退が決定。

2日後の2月3日、野手としても出場しないことが報じられました。

原因は右足首の負傷。

 

投手としては、辞退。と報じられた時、せめて野手での出場を、と多くの野球ファンが思ったことでしょう。日本人メジャーリーガーが相次いでWBC出場を辞退する中でしたから、大谷選手の出場に期待が高まっていました。大谷選手が出ると出ないのとでは楽しみの大きさが違います。

本人は間違いなく出たかったのだと思います。高校ドラフトの時からメジャーリーグ挑戦を強く希望していたんですから。

無理をして、将来に影響があってもいけませんが、とても残念であると同時に、侍JAPANの大きな戦力ダウンとなったことは言うまでもありません。

ああ、残念!

ヤンキース田中将大、WBC不参加。。。(2017年1月23日)

またもやメジャーリーガーWBC不参加のニュースが。

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は23日、仙台市内で報道陣に練習を公開した後に取材に応じ、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)には参加しない考えを明らかにした。ヤンキースのチーム状況などを考慮したことを認め、「総合的に考え、なかなか参加するのは難しいと判断した」と述べた。

時事通信/Yahoo!ニュース

そうなるよな。。。

と思いつつもとても残念な気分です。

メジャーで主力として活躍している選手たちは不参加。NPB国内組は主力がこぞって参加。

世界で成功掴んだらWBCに興味はなくなるって感じでしょうか。まあ、そういう流れになりますよね。。。

 

ドジャース前田健太、WBC辞退へ(2017年1月12日)

残念なニュースが飛び込んできました。

ドジャースの前田健太投手(28)が、3月に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に不参加となることが10日(日本時間11日)、分かった。

Yahoo!ニュース

マエケン、なんでやねん!

WBCでのマエケンといえば、前回大会(第三回大会:2013年)で3試合に登板し防御率0.60。日本人投手としては唯一の大会ベストナインに選出!

今回の大会でも大活躍を期待してたのに。。。とほほ。。。

残されたメジャーリーガーたちの辞退の連鎖が起きそうで、そういった意味でも非常に残念なニュースでした。

今後の動向もウォッチしたいと思います。

頼むぜ、サムライたち!なんとか前向きに考えてほしい。

 アストロズ青木宣親選手のWBC参加が決定!(2016年12月21日)

青木宣親選手のWBCへの参加が発表されました!

これで前回発表された18人に青木選手を加え、19人が決定したことになります。

残り枠は、あと9選手。

今回の青木選手の参加表明を契機にして、他のメジャーリーガーの参加につながっていってほしい!

今後、参加が期待される主なメジャーリーガー

投手

ダルビッシュ有(テキサス・レンジャース)

田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)

岩隈久志(シアトル・マリナーズ)

前田健太(ロサンゼルス・ドジャース)

上原浩治(シカゴ・カブス)

野手

イチロー(マイアミ・マーリンズ)

川崎宗則(シカゴ・カブス)

 

投手が多いですね。

イチロー選手にはリーダーとしてチーム全体を引っ張っていってほしいところです。前回大会までの侍ジャパンといえば、イチロー選手がその中心にいました。これまでの経験を若いメンバーに伝えていってもらいたいものです。ぜひ参加を期待します。

川崎選手は先日カブスとのマイナー契約が発表されました。時期的にWBCに参加している場合じゃないかもしれません。

 

また、NPBからの有力選手としては、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が挙げられるでしょうか。

今後の動向に注目しましょう!

 

出場メンバー18人を発表!(2016年12月20日)

最終メンバー28人のうち、一部のメンバーとして18人が先行発表されました。

投手(7名)

増井浩俊(日本ハムファイターズ)
宮西尚生(日本ハムファイターズ)
大谷翔平(日本ハムファイターズ)
牧田和久(西武ライオンズ)
則本昂大(楽天イーグルス)
菅野智之(巨人ジャイアンツ)
秋吉亮(ヤクルトスワローズ)

捕手(2名)

大野奨太(日本ハムファイターズ)
嶋基宏(楽天イーグルス)

内野手(5名)

中田翔(日本ハムファイターズ)
松田宣浩(ソフトバンクホークス)
菊池涼介(広島カープ)
坂本勇人(巨人ジャイアンツ)
山田哲人(ヤクルトスワローズ)

外野手(4名)

内川聖一(ソフトバンクホークス)
秋山翔吾(西武ライオンズ)
鈴木誠也(広島カープ)
筒香嘉智(DeNAベイスターズ)

NPBを代表する選手たちがずらりと並びましたね。3月7日に行われるキューバとの開幕戦では、大谷翔平投手の先発登板がアナウンスされています。

今後、メジャーリーグからの参戦が期待されます!イチローは?ダルビッシュは?マー君は?マエケンは?

今後の動向に注目していきましょう!

 

adsense336280

adsense336280

-メジャー/プロ野球ネタ
-, , ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.