the草野球blog

リアルで草野球。ネットで草野球ブログ。

道具・その他

草野球プレイヤーの夢は、ビールかけ !? 

更新日:



kusayakyuublog.beer

 

ビールかけ。それは、人生で一度はやってみたいことのひとつ。

 

少年時代に芽生えた憧れ

プロ野球。優勝。ビールかけ。

憧れのプロ野球選手たちが、喜びを爆発させながら豪快にビールを掛け合う。テレビ局のアナウンサーにもガンガンかける。ここぞとばかりに、監督にコーチに容赦なく浴びせる。

やりたい。いつか、僕もやってみたい。その仲間に加わって、はしゃぎまわりたい。背中にビール瓶を上から突っ込むの、やりたい。逆にやられて、冷てーって叫びたい。

野球少年たちはビールの味も知らないうちから、一同にそう思うのでした。

 

僕たちそろそろビールかけ適齢期じゃない!?

大人になった野球少年の皆さんに朗報。

今ならできます。私たちは大人で、しかも野球をしている。少々ながらお小遣いもある。

そう、我々にはビールかけを本当に実行するチャンスも権利もあるのだ!

 

※ちなみに私のチームでも、地域連盟のトーナメントを勝ち上がり上位リーグへの昇格を果たしたあかつきには、ビールかけをやろう!と意気込んでいます。もはやビールかけが最終ゴールとなって、私たちをたきつけているかのようです。

 

いざビールかけ!さて、どこでやろうか。

河原

実際にビールかけをやろうとしたら、どこでやるべきでしょうか。

まず思い浮かぶのが、河原。

バーベキュー的な開放感。さらにビールかけ後、そのまま川にダイブして洗い流すイメージ。

 

問題点① 電車移動

しかし、いくつかの問題が頭をよぎります。

まず、酔っぱらい運転をするわけにはいかないので、全員電車で河原までたどり着く必要があること。しかも大量のビールや食材や器具類、炭などを抱えて。

それだけでちょっと辛くないでしょうか。。。

 

問題点② 地球環境とバーベキュー環境

次に、環境的にどうかということ。

地球環境的にビールを川に垂れ流すのはいかがなものか。

さらに周囲の環境問題のことも考えなくてはなりません。

周りが家族や友人とバーベキューやっているその横で、「優勝、おめでとう!!!!」などと叫びながら、ビールを掛け合っている草野球オヤジ集団。

絶望的に迷惑な行為です。。。

 

問題点③ 死と隣り合わせ

最後にもう一点、河原ビールかけに潜む危険性について言及させていただきたい。

それは、“死”。または、そこまでいかなくても“大けが”の可能性。

ぜひ想像していただきたい。

太陽がじりじりと照りつける河原に、ありあまるエネルギーを溜めこんだ草野球オヤジが一同に会し、念願のビールかけを始める。

開放感は普段の飲み会の100倍程度に達するでしょう。

 

そして隣には川。

裸同然の姿で勢いよく川に飛び込む、酔っ払った草野球オヤジたち。ただではすまないことは明白です。

 

溺れて死ぬ前に、河原は選択肢からはずしたほうが賢明のように思います。

 

ありました!ビールかけができる店。

私が調べた限り、一軒だけありました。

ダイニングバーbond

140901-0007

ダイニングバーbond

横浜にあるお店です。念のため、先ほどお店に電話をし確認しましたが、現在もこのサービスを行っているとのことです!(2014年8月現在)

金額はさておき、うれしいシャワー完備。タオル、ゴーグルも貸してくれるとのこと。

これは、いたれりつくせり!

一生に一度のことと奮発して、思う存分ビールかけを楽しんでみたいところです。

 

 

ちなみにネットで出てきたもうひとつのお店

ダイニングバーELNIDO

140901-0008

ダイニングバーELNIDO

は、現在はビール掛けプランは行っていないそうです。これも電話で確認しました。残念!

 

ちなみに、ビールかけ姉妹商品?でこんなものを見つけました。

ビールかけ全身シャンプー

140901-0009

ビールかけ全身シャンプー

こんなもの、ビールかけをする根性がないやつのためのものだ、おとといきやがれ、と言い放っておきましょう。

 

以上、肌からビールを吸収する感覚を味わってみたい!と思いつつ、いざという時にそなえて、少しだけ節約もしておきましょう。ではまた。

 


 

adsense336280

adsense336280

-道具・その他
-, ,

Copyright© the草野球blog , 2018 AllRights Reserved.